So-net無料ブログ作成
検索選択

誕生1か月

娘が生まれてからちょうど1か月が経ちました。
赤ん坊は毎日のように成長しています。
顔なんかも1か月前とはだいぶ変わってきて
すこししっかりした印象になってきました。

いろいろな方からお祝いをいただいて
大変感謝しております。

さて、ここからは全然話は変わりますが
これまで生きてきて思ったことは
「現代の人間のほとんどはシンプルかつ正しいことは限りなく実現できない」ということ。
特に今の仕事をしているとつくづくそう思う。
「いじめ」の問題一つにしてもそう。
明らかに「いじめ」はよくないのは誰もが分かっているが
結局ここまでやはりとめられずにいる。
原因はいろいろあると思うが、個人的には
「人間が勝手にものごとを複雑にした結果、妥協し、責任を取ろうとしない」ということに
尽きると思っている。
いろいろな問題を解決するには相当のエネルギーがいるし、批判にさらされることもある。
その批判にどう対処するかを考えていくうちに耐え切れなくなり、問題を放り出す。
誰も自分の利益を捨てようとは考えない。
今の政治家などその最たるものだと思う。
物事は実は至ってシンプルだと思っている。
就職氷河期の若者の就職を助けなければならないと国は施策を考えるが
それならば年長者の給料を下げるなり辞めるなりして雇用拡大をすればよい。
年功序列の今の状態では年長者1人の給料で若者2人雇えるはず。
非常にシンプルだと思うが、このことは冒頭にもあるように絶対に実現しない。
世の中を変える、改革するというのは物事をシンプルにするということに他ならないと思っている。

まぁ、賞味期限が少々ずれていたということをたくさん取り上げては
鬼の首を取ったように騒ぎ立てるレベルのマスコミがと
その批判を恐れる人々がいる限り世の中変わらないと思う。
ある意味日本は平和ということで喜ぶべきことかもしれませんが。

ただ、娘に自信をもって日本はいい国だと今は正直言えんなぁ。
まぁ偉そうなこと行っているけど自分にもそんな力はないしな。


2008-03-04 23:06  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。